Multi CCD Detector方式 高画質と低価格を実現したアールエフ独自の技術

マルチCCDユニット

12個のCCDカメラを、1つのユニットにして組み合わせる、アールエフ独自の技術。最大サイズNX-04Hセンサーでは20ユニット、計240個のCCDカメラを使用。可能な限り多くのCCDを配列させることで、滑らかで精細な画質になる。

特 長

隣り合ったCCDカメラどうしの距離を縮めることで、さらに、解像度の高い画像を取得できるのもMultii CCD Detector方式ならではの特長である。

NAOMI-NX スタンダードモデル
撮影エリア(CCD1個あたり) 44.0(H)×33.0(V)mm
CCDピッチ 36.0(H)×22.0(V)mm
NAOMI-NX 高解像度モデル
撮影エリア(CCD1個あたり) 31.0(H)×23.0(V)mm
CCDピッチ 17.0(H)×17.0(V)mm
ccd

内部構造

分解図
  • カーボンプレート
  • シンチレータ
  • 新開発SCプレート
  • 三次元遮光ユニット
  • マルチCCDユニット
    Multi CCD Detector方式 高画質と低価格を実現したアールエフ独自の技術

カメラユニット構造

カメラユニット構造

マルチCCDユニットを等配列し、
最大240個のCCDカメラが同時に撮影

12個のCCDが同時に指令を受け取れるように、制御部品と各CCDをつなぐ信号線を等しい長さに設計。1つの制御部品が複数のCCDに同時指令する。

導入事例

導入事例

NAOMI-NXのさまざまな導入事例をご紹介します。

マルチCCDユニット方式

マルチCCDユニット方式

高画質と低価格を実現したアールエフ独自の技術。

検査目的に合わせてカスタマイズ

検査目的に合わせてカスタマイズ

NAOMI-NXを検査対象物に最も適したセンサーにカスタマイズできます。